講師料は講師の人気があればあるほど高くなる!予算を考えてみよう

男女

講演会を開催する理由

講演会を開催する理由としては、大きく分けると二つあります。まずは、メッセージを伝えたい場合です。たとえば、高齢者に対して生きがいを提供したり、保護者に対して子育ての仕方を伝え育児ノイローゼになるのを防いだりなどのメッセージを伝える活動が可能です。このスタイルの講演会は自治体などが開催することが多いです。二つ目としては、企業が商品を宣伝したい場合です。知名度のある講師に商品を説明してもらうと、その商品のブランド力が上がり知名度も高まるでしょう。

セミナー会場

講師を依頼する方法

講演会を開催するにあたり講師を依頼するときには、個人で依頼する場合には講師の事務所に連絡を取り、マネージャーを通してお願いすることになります。ただし、有名人などの場合は法人の問い合わせは受け付けても、個人の問い合わせは受け付けないことがあります。そのような場合は、講師派遣サイトなどを利用すると、個人でも著名人に依頼することが可能となります。著名人の場合は講師料が高額であるのが特徴ですが、ある程度は交渉可能です。

女性

ターゲットを絞って講師を選択しよう

講師を選択するにはターゲットを絞る必要があります。ここでいうターゲットとは2つです。まずは、客層のターゲットです。お客さんの性別や年齢層によって、好感度の高い講師は異なってきますので、客層に合わせた講師を選択するべきです。もう一つはテーマです。そのテーマについて詳しい人を選ぶことも大切です。深い専門知識を持つ講師は話にも説得力がありますし、素人でもわかりやすく説明してくれます。時には、難しい話も身近なわかりやすいテーマに置き換えて話してくれます。

講演会とセミナーの違い

講師の話を一方的に聞くのが講演会

一般的に講演会のスタイルとしては、講師が壇上に上がり、プロジェクターなどで資料を投影しながら、お客さんに対して一方的に話すスタイルです。

ディスカッション形式となるのがセミナー

セミナーの場合は、ある種勉強会に近いものがあり、専門家が授業のようにお客さんに向かってスピーチします。講演会との違いはお客さんの方からも随時話ができ、ディスカッション形式が取れることです。

講演を依頼しよう!

講師が決まったら、講師に講演を依頼しましょう。ただし、講師によって講演料が大きく異なるため、あらかじめ予算を決めておいて予算に見合った講師を選択するようにしましょう。

講師派遣業者に多く寄せられる質問

男性

ホームページに記載されていない講師に依頼することは可能ですか?

ホームページに記載されていない講師でも、その講師派遣サイトにてコネクションを持っている場合は可能ですので、問い合わせてみる価値はあります。

講師の依頼はどのくらい前に行えば良いですか?

通常は、講師の手配は講演会の開催日より3ヶ月前くらいに手配するのが安全です。また、タレントなど人気のある講師の場合は、6ヶ月から1年前くらいに予約しないと間に合わないこともあります。

広告募集中